シンガポールで自宅出産と育児のあれこれ

日本で3人(うち2人は水中出産)シンガポールで1人自宅出産した記録です。

育児グッズ⑤ベビービョルンバウンサー

 これは第二子から今の末っ子の第四子まで活躍しています。

 いろいろなバウンサーがある中で

  • デザインがいい
  • コンパクトにたためる(収納袋も別売であります)
  • 洗える
  • 長く使える(壊れない)

デザインがいいというのは本当に大事だと思います。

いいか悪いか日本の育児用品は子どもっぽすぎたり、ごちゃごちゃうるさかったり、お世辞にもデザイン性に優れていると言えません。

大人以上に子どもにとって落ち着いた環境で過ごすことは大事だと思っているので、ごちゃごちゃした色やデザインはなるべく避けるようにしています。

 

そして携行性に優れているのも他にあまりありません。

組み立てなどもいらず、箱から出してすぐ使えます。

バスや電車移動だと少し重くて大きいので厳しいですが、車に積んで旅行に持って行きとても役に立ちました。

 

布の部分は外して洗えるので、汚れても安心。しかもメッシュのタイプはすぐ乾く。

お布団っぽい綿の入ったところに寝かせるタイプもありますが、お洗濯が大変そうです。

 

第二子、三子の時はは友人から借りたのですが、その友人も含め3人が二年近くずつ使ってもビクともせず、布の部分が日焼けしたくらいでした。(シンガポールに引っ越してきて借りられなくなったので結局購入しました。)