シンガポールで自宅出産と育児のあれこれ

日本で3人(うち2人は水中出産)シンガポールで1人自宅出産した記録と日々の子育ての色々を綴ります。

育児グッズ⑥ 無印良品 LED持ち運びできるあかり

これは購入してから7年弱、使わない日はなかったというくらいの優れもの。

毎日使い続けても今のところ故障の気配はありません。

www.muji.net

 

赤ちゃんが生まれると、夜間の寝室が真っ暗、というわけにはいかないと思います。

かと言って天井の豆電球ではオムツ替えや授乳にちょっと不便。

うちでは寝るときに手の届くところで明るさを暗めにして設置し、オムツ替えや授乳などで必要になったらスタンドから取りはずして近くで明るめにして使用しています。コードがないからどこへでも置けて本当に便利。

明るさは、真っ暗な部屋で本を読めるかな、でももうちょっと明るい方が読みやすいかな?というくらい。眩しすぎず、でもオムツ替えなどには十分、かつ優しい明るさなので本当に赤ちゃんのいる家庭には是非一台!

 

上部が引っ掛けられる形になっているので、電気のついていないクローゼットや押入れの探し物をするときや、ベランダでちょっと明かりが欲しい時に物干しにかけるなど、使える範囲が広いです。

 

また、充電スタンドへの給電が途切れた時(停電など)には明かりがつく仕様になっているので、災害対策としてもバッチリです。

 

無印良品は好きでよく利用しますが、家電は当たり外れがあって、正直イマイチと思うことも多いのですが、これは本当に使い勝手が良くてオススメです。